桐生

  • 2018.10.09 Tuesday
  • 23:52

そして本日は桐生にてサンデーランチライブに行ってきました音譜

 

お天気も最高でドライブの景色だけで、もうすっかり気分転換。

そしてお昼過ぎに歌って夕方にはライブを終えるというのは、

声帯への負担がとっても少ないという事を実感

(いつもはライブスタートするまでに会話したりリハして声帯が疲れてしまう。。。)

 

お陰様で伸び伸び発声して楽しく終了する事が出来ました。

" Jet Lag Blues"や" Country Road"をお客様と一緒に歌ったり、

" They All Laughed"のレクチャーをしたりと、

お客様と密にコンタクトが取る事が出来ました。

一緒に沢山笑って楽しい時間はあっという間でした。
また年内にもう桐生に一度行きたいなとは思いますが、どうなるかな〜。

 

今日も下梶谷君、素敵なギター演奏を有難う!

 

" Jet Lag Blues"今回も大活躍!

 

桐生名物ソースかつ丼を堪能。美味しかったです!

 

先日の川口ジャズフェス

  • 2018.10.02 Tuesday
  • 23:54

Tenor Madness をヴォーカルでやりました。

楽しかった!

 

 

昨日のライブ

  • 2018.09.22 Saturday
  • 23:36

うーん、何から書こうかしら。色々な想いがあってどこからスタートしようか考えちゃいます。

でも書いていれば段々整頓されて行くでしょう。

まずは昨日の鈴木直人君とのデュオライブにお越し頂き有難うございました。

また来れなかった方々は魂参加有難うございます。

自分としてはこの夏NYに行った後の初のワンマンだったので、

どうなるかなあと不安と期待の入り混じった思いがありました。

と同時に、この夏に余りに多くの事を経験して吸収して、

それがまだ自分の身体の髄にまでに浸透して完全に消化しきれていないのは重々分かっていたので

(というか完全に消化出来るまで、まだまだ時間はかかります)

逆に全く気負いは無かったのです。

そして先週受講した素晴らしい歌手であり教育者である

Tierney Suttonさんのマスタークラスで、

NYで体験した事項の総まとめが出来ました。

マスタークラス受講の翌朝から、

私は初心に戻ってゼロからやり直す思いで再スタートしました。

コツコツと録音〜聴き直し〜録音〜聴き直しの作業を繰り返しました。

こうでもない、ああでもない、と自問自答しながら、

どれが自分にとっての一番の響きであり声なのかを探り続けました。

そしてこの曲にはこのグルーヴ感なのかな、

声量によってマイクを遠ざけるタイミングとか、

鏡を見ながら笑顔で歌う練習とか呼吸の流れ等など。。。

そんなこんなで迎えた昨日のライブだったのでした。

そして、ライブ直前、良く見せよう』という気負いが全く無い自分が居ました。

今まで感じていたようなイライラ感や焦りが全く無かった。

気持ちが完全にニュートラルで落ち着いていました。

NYで出会った現役で活躍しているミュージシャン達が、

皆謙虚でフレンドリーであったせいでしょうか。

あんな上手い人達でも常におごらず日々精進している事に感動すらしました。

気持ちが洗われる思いでした。

そしてライブスタート。

自分の気持ちの方向性がハッキリしていたので、

しっかり歌に集中出来たと思います。

初めて自分の為に歌えたのを感じました。

今まで実はお客様の為、というより、お客様の反応を気にして歌っていたのかもしれません。

最後まで本当に気持ち良く、集中途切れず歌う事が出来ました。

今思い返すと、直人君のギターであった事もその大きな要因かもしれません。

彼は私がMCをしている間も常にバックで音を絶やさずギターを奏でてくれました。

それが自然と良い流れに乗って行けたような気がします。

そして控えめながら実に正確で繊細な彼の伴奏。

テクニックだけでなくその曲の全体の出来上がりを考えての判断。

正直、ギターが居るのを忘れる位、歌に集中して気持ち良く歌えたのです。

今、録画した動画をチェックしました。自分的には「まだこんなもんかい!」と、

猛反省ですが、笑、

この初心に返り自分に厳しく精進したいという気持ちは忘れたくないですし、

またそのプロセスを楽しむ余裕も忘れないで行こうと言い聞かせています。

そんな直人君とのデュオは、来年2019年1月8日再演決まりました。

場所は勿論珈琲美学。

回を重ねる毎に我々の阿吽の呼吸も合ってきて、

音もタイトになっています。

更なる二人のハーモニーを皆さまお楽しみに。

次回も宜しくお願いします。

川口ストリートジャズフェスティバル

  • 2018.09.17 Monday
  • 00:05

It was so much fun! Thank you, Kawaguchi city!!! Hope we play again next year!

川口ストリートジャズ無事終了しました。街あげてのお祭り。

楽しかった〜〜。

ステージからは沢山の友人や生徒さんがニコニコと手を振ってくれるのが見え、

嬉しかった。

きっと皆んなもこのお祭りを一緒になって楽しんでいるんだなって思えました。

 

そして目の前に壁が無い空間で思い切り歌うのって最高!

空に向かって、私のオリジナル”きっとアエル”の

「この空を見上げれば、輝くあなたにきっとアエル〜〜」と歌った時に、

これ以上完璧なシチュエーションはない!と思いました。

友人はここで、今は亡きお父様を想い出し、涙してくれたそうです。

 

また、"Tenor Madness"のボーカリーズ。楽しかった!

カホリンとのジャズボーカリーズのレパートリーがまた増えました。

"Jet Lag Blues 時差ボケブルース"も遂に発表出来ました。ホッ。

秋を意識して"赤とんぼ" "Autumn Leaves"歌いましたが、まだまだ暑かったなぁ。

汗だくで歌った秋の名曲たち…。

 

安部さん進藤さん、いつも素晴らしい演奏有難うございます。

二人が後ろで右大臣左大臣みたいに居てくれるのが本当に心強い。

いやいや、屋外ステージで演る楽しさが身にしみて分かりました。

このチャンスを下さったFM川口さん有難うございます。

そしてフェスティバル運営スタッフの方々もお疲れ様でした。

 

また来年もこの場に立てるよう精進します!

 

 

高松レコ発ライブ終了

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 12:35

高松レコ発ライブ無事に終了しました。

お越し頂いた皆様、

本当に有難うございました。

県外からも車を飛ばして来た下さった方々も…感謝感激です。

 

バークリー朋友梅田玲奈ちゃんとの梅梅コンビ。

卒業して早17年。

こうして二人でライブする日が現実になるとは。

本番前に玲奈ちゃんのピアノを聴いた瞬間、

お互いの年月どうやって過ごして来たかが直ぐ様分かりました。

パフォーマンスに真摯に向き合って来た彼女の姿勢が

本当に想像出来て嬉しくって。

今思い出してもウルっと来ます。

私達、頑張ってきたね!!

お互いの音を聴き合いながら音を積み重ねられた

良いライブになったと思います。

玲奈ちゃん、本当に有難う。

 

これにて私の今年前半戦のライブは一区切りです。

夏は充電期間にします。

8月は小笠原でライブ予定、

9月からまた心機一転スタート。

川口ジャズフェスや

珈琲美学にて鈴木直人君とのデュオ等が控えてます。

引き続きご声援の程、宜しくお願い致します!!









大阪レコ発ライブ終了!

  • 2018.07.09 Monday
  • 12:30

大阪レコ発無事終了しました!

お越し下さった皆様本当に有難うございました。

 

これだけ荒れた天候後に、

予約のお客様誰一人キャンセル無し

と言う素晴らしい大阪の方の業績!!

私はもうそれだけで感動でした。

 

打てば響く反応の良さも非常にやりやすかった。

そしてピアニスト進藤さんも前々日の高松ライブをこなし、

何とかフェリーを乗り継いで本州に渡り、

3m50超えデュオも無事大阪にてランデブー!

ちと肝を冷やしましたが、

結果は万事予想以上にオッケーでした!

 

いやぁ夢にまでみた大阪ライブ、実に楽しかった。

阪の皆様有難うございます。

また帰って来ます!

 

 私の"My Way"もまだまだ続きます。

明日は高松!!











川口キャバリーノ終了!

  • 2018.07.01 Sunday
  • 22:11

今日もやり切ったー。

本日の課題はジャズと向き合う。

ポップスに逸れず終始ジャズで行きました

(途中、小笠原古謡で息抜きはしましたが)てへぺろ

 

すると、いやはや自分の成長も見えると同時に、

新たな課題も即丸見えでした。

今この流れだったらスキャットでしょって所で出てこない。

悔しいムキー

これは早急に対処せねば!

 

そんなジャジーなライブが出来たのも、

やはり進藤さんのピアノがあってこそ。

私がジャズライブをスタートしてから、

ここまでずっとサポートしてきてくれた

信頼と安心感は大きい。

それを感じた夜でした照れ


来週末このドデカDuoで大阪に行きます。

関西の皆さん、お会い出来るのが楽しみルンルン

 

初めての体験

  • 2018.06.30 Saturday
  • 21:24
It was my first time to play at the train station. It's always nice to have the first experience. 駅の構内で演ると言う、
初めての体験。

いくつになっても
初めての体験は良いものです。

Komadoの皆様、
有難うございました。

明日はキャバリーノでワンマン!




明日は桐生

  • 2018.06.13 Wednesday
  • 01:06
野毛アルチスタヨコハマ
無事終了しました。
明日はこの二人で
桐生ヴィレッジ初出演です。
お待ちしております。


桐生ヴィレッジ
http://villagejazz.jp/LIVE-SCHEDULE

バースデーライブ終了

  • 2018.06.10 Sunday
  • 01:05
Thank you for coming to my BDay party!
It was so muc Fuuuuuuuuuuun!
はあー、
終わってしまったバースデーライブ。
お越し下さったお客様、
有難うございました。
のっけからお客様のノリがめちゃくちゃ良くて、
もう後はそのまま勢いに乗ってアンコールまで。
楽しすぎて、1st stageの最中に既に終わりたくない溜息が。
幸せな時間は流れるのが本当に早い!
でもそんなライブになって本当に安堵、そして嬉しい。
個人的な事ですが、
東北から帰ってきて1週間で新曲アレンジ、譜面興し、リハ、振り付けなどなど、
8割が新曲の今回のライブ、
結構ギリギリな感じでしたが、
流石のメンバー達に恵まれて
最高の結果が出せました。
今改めて録画を見ていて
本当に素晴らしい演奏!
もう最高のメンバーです。
普段ジャズマンの彼らに、
80年代ソウルディスコチューンを
無理にお願いして、
でも妥協しないで
やりたい事をやりきって良かった!

そして最高のお客様でした。
本当に会場が一体となって
ライブを盛り上げて行った感じです。
今回は子供たちもノリノリで踊ってくれて可愛かったなー。
あー、楽しかった。
興奮冷めやらぬです。
それでは、
『皆な皆な、やりたい事、
なんでも出来るのさ!』
LOVE YOU - !

☆セットリスト☆

Mas Que Nada
I've got you under my skin
O Samba E O Tango
So many stars
Autumn Leaves
You don't know me
Cheek to cheek

1999
Rock with you
"Celebration" 
Don't you worry 'bout a thing
After the love has gone
Sweet Dreams 夢見ていこう
Xanadu

Como Fue
YMCAヤングマン











calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ファーストアルバム"MIKA"絶賛発売中!

独自の世界観でセレクトされたカバー曲やオリジナル10曲収録!  iPhoneImage.png

【2017年秋〜冬スケジュール】

コチラをチェック↓ http://blog2.mikaumezu.com/?eid=1413297

梅津美香プロフィール

ピアニスト&歌手 埼玉県生まれ。94年ジャズピアノを学ぶため単身渡米。 03年に帰国。その後はレストランやライブハウス等で弾き語りをする一方 ジャズピアノ、音楽理論、ボイストレーニングの指導にあたっている。 現在都内を中心に『必ず誰もが乗れるジャズライブ』をモットーにバンド活動を展開中。

ジャズボーカル・レッスン

初心者大歓迎です! 講師宅スタジオ(京浜東北線西川口駅下車徒歩3分)にて プライベートレッスンを行っております。 都内のスタジオや出張レッスンも行っております。 詳細は下記のアドレスまでお尋ね下さい。 折り返し直ぐにご連絡致します。 info@mikaumezu@com

Cheek to Cheek 珈琲美学にて 2017.10.5

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM